2010年01月01日

このブログの使い方

このブログでは……
Seesaaポッドキャスターのお役に立つことを目的に様々な情報を蓄積してまいります。
右サイドバーの検索ボックスにキーワードを入れて検索を行って下さい。
情報が過去ログから検索され、該当するものがあればその記事が表示されます。

また、Seesaaでは様々なヘルプトピックをご準備しておりますので是非ご利用下さい。

ポッドキャストについてのその他ヘルプ
ポッドキャストの楽しみ方
http://podcast.seesaa.net/
ポッドキャストについてのごく基本的な情報をまとめました。
「ポッドキャストって?」「入門書的なドキュメントがほしい」などについてはこちらをご覧ください。


ブログについてのヘルプコーナー
【関連する記事】
posted by ポッドキャスト担当 at 00:00| ごあんない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

容量追加申請はお早めに

弊社は年末年始にかけましてお休みを頂きます。

この間、容量の追加ができませんので、現在残りディスク容量が30MB以下になっておられるポッドキャスターの皆様はお早めに(12月27日までに)ディスク容量の追加申請を行われることをおすすめ致します。

Seesaaからのお知らせ: 年末年始の営業についてのお知らせ
http://info.seesaa.net/article/72599075.html
posted by ポッドキャスト担当 at 18:39| ごあんない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ブログタイトルを変更した場合の影響

 ブログ設定でブログのタイトルを変更されてもRSSのURLは不変のためポッドキャストの配信自体には影響ありません。またiTunes上での再生についても特に影響ありません。

 ただし、iTunes等の受信ソフトの仕様によってはPodcast名をブログのタイトルを逐次参照することで決定しているものがあり、この場合にはiTunes上に表示されるPodcast名が新しいものに置き換わります。

 また、ダウンロードされたファイルが保存されるフォルダ(通常はマイドキュメントフォルダ内にあるマイミュージックフォルダの中にあります)の名前に自動的にPodcast名が割り当てられている場合には、ブログ名の変更に伴って新しい名前でのフォルダが作成され、それ以降受信されたコンテンツはそちらの新しいフォルダで保存されるようになります。
posted by ポッドキャスト担当 at 12:17| 情報(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

スパム対策

 厳密にはポッドキャストとは関係がありませんが、ポッドキャスターの方からのお問い合わせも多いためこちらでトラックバックやコメント機能を悪用したスパムに対する対策法をご案内いたします。

 迷惑トラックバックや迷惑コメントスパムなどを抑止するために、弊社ブログでは複数の機能をご用意しています。これらの機能をご活用頂ければ、ある程度スパムの被害を減らすことができますのでご利用下さい。

ブログ ・ヘルプ: 禁止設定(スパム対策設定)
http://blog-help.seesaa.net/article/32923244.html

 トラックバックやコメントを承認制にするだけでもスパムの抑止になります。現在各種スパムにお困りの方は是非一度おためし下さい。
 設定方法は以下のヘルプをご覧下さい。 
■ブログ ・ヘルプ: トラックバック
http://blog-help.seesaa.net/article/32923224.html
■ブログ ・ヘルプ: コメント
http://blog-help.seesaa.net/article/32923223.html
posted by ポッドキャスト担当 at 00:00| 情報(Seesaaに特有のもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

容量追加申請を行うタイミングについて

マイブログにて

 Seesaaブログではディスク容量が標準で100MB使用できる状態から始まりますが、音声や動画などを用いるポッドキャストでは文字や画像で構成されるテキストブログに比べて、多くの場合早くに容量が不足するようになります。

 その場合、「容量追加依頼」をして頂きますと、内容に問題がなければディスク容量が100MB追加されますのでご利用下さい。
ブログ ・ヘルプ: ディスク容量の追加依頼の方法
http://blog-help.seesaa.net/article/32923131.html
※著作権を侵害している疑いがある場合、規約に違反している場合など、ディスク容量を追加しない場合もあります。

 弊社ではディスク容量の追加を手動にて実施しております。
 基本的には申請を頂いた日(申請を頂いた時間によっては翌営業日中)に容量の追加を行っておりますが、ユーザーの皆様から寄せられる問い合わせの数が多い場合や、土日など弊社休業日には当日対応ができない場合がありますので予めご了承下さい。

 従いまして、容量追加の申請をして頂くタイミングにつきましては、なるべく早め(残り25MBなど、容量追加依頼はできるがまだ余裕がある状態)をおすすめいたします。
 また、ほぼ同時期に複数回に渡ってご依頼を頂くケースがありますが、この場合でも容量の追加は一回のみ行われますので予めご了承下さい。
posted by ポッドキャスト担当 at 16:57| 情報(Seesaaに特有のもの) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

携帯電話で撮影した動画のフォーマット変換

こちらの記事で紹介したフリーソフトQTconverterを使って、携帯電話の動画フォーマットを変換してみましょう。

こんな場面に使えます
携帯電話で撮影した動画をSeesaaブログにアップロードしたが、amcなどの非対応形式だったのでプレイヤーが表示されない!
例:070815.amc

やり方は簡単です。
QTconverterを起動して、

medit1.JPG

1.「変換元」に携帯電話で撮影した動画ファイルを設定。
予め、携帯からPCに転送するか、あるいはSeesaaブログのサーバーにアップしたものをダウンロードしてくるなどして、動画ファイルをPCに移動しておいてください

2.「形式」でmovなどのフォーマットを選択。

3.「変換」をクリックすると、指定したフォーマットに変換されますので、完了後再生して問題がないか確認します。

問題がなければブログにアップしてみましょう。


posted by ポッドキャスト担当 at 14:37| マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

動画編集初歩の初歩

はじめに

現状、ポッドキャストと言えば音声ポッドキャストのことを指すことが多いですが、ポッドキャスティングとは元来RSSを利用して音声や動画を配信する仕組みであり、音声と同様に動画を配信することも可能です。ビデオ再生機能を備えたポータブルプレイヤーを使えば、「配信した動画を電車の中などで見る」などのことができます。

そこで今回はSeesaaポッドキャストの特設ブログであるPodcastSpecialBLOGで配信されている動画が実際にはどのように編集されているかをテーマにして、WindowsXPSP2に標準搭載されている動画編集ソフトWindowsムービーメーカーを使った簡単な動画編集方法をまとめてみようと思います。

なお、本ドキュメントは使用OSがWindowsXPSP2であることを前提として説明をしますのでご了承下さい。
また前もってQuickTimeをインストールしておく必要がありますが、iTunesがすでにインストールされているPCならQuickTimeも同時にインストールされているため問題ありません。

※注意
このヘルプトピックはあくまでも参考資料としてご使用下さい。シーサー株式会社ではここで紹介したソフトの操作方法や編集の仕方などについてのサポートは一切行っておりません。お問い合わせいただいてもご返答はいたしかねますのでご了承下さい。


何はなくともまずはコンテンツ制作のための素材をあつめなくてはなりません。
※注意
素材集めの際は著作権や肖像権に十分注意して下さい。他者の創作物を許可なく使用したり、他人を無許可で撮影したデータを使用したりすることは著作権の侵害に当たるケースがあるためおやめ下さい。

素材の色々
動画素材(必須)
動画コンテンツの本体部分。ビデオカメラで撮影するのが一般的ですが、携帯電話やデジタルカメラなどでも撮影できるケースがあります。
まずはあまり肩に力を入れず、お手持ちの機材で「あ、これ動画も撮れるんだ」というようなノリで挑戦してみるのがよいと思います。
新規にビデオカメラを購入する場合にはPCとデータのやりとりが容易なものを選ぶと手間が減らせて便利です。(最近では多くの機種でSDカードやDVDを保存媒体としてサポートしていますのでずいぶん容易になりました。お店の人に聞いてみましょう)
ビデオカメラで撮影されたデータは、機種にもよりますがMP4やMOVといった動画ファイルとして保存されることが多いようです。
※もしもあなたが初心者で「とりあえず、試しにやってみよう」と考えているのならば、動画素材は小さいものを用意するのをおすすめします。動画素材が小さければファイルの変換などの処理が早く終わりますので、試行錯誤の際の負担が軽くなります。

音声素材(必要に応じて)
動画に付随する音声(出演者が話している声など)は、基本的にはビデオカメラが同時に収録してくれます。
動画にBGMやナレーションを付けたい場合には、BGMやナレーションの音源を別個調達する必要があります。

静止画素材(好みで)
Seesaaポッドキャストで配信されている動画は出演される方のブログURLなど、文字情報が多くあるためふんだんに静止画素材を用いています。
後述する編集作業で静止画もビデオの中に挿入することができますので、ご自身でイラストを描かれる方などは予め作っておいてそれをビデオに表示することも出来ます。
その際、注意しなくてはならないのは画像のサイズです。一般的には横640ピクセル縦480ピクセルのVGAサイズ(縦横比べてやや横に長い四角形)で作成されるのが多いかと思われます。

動画編集編

素材が集まったら、いよいよ編集の開始です。
編集の仕方は多種多様。使われるソフトも様々ですし、手順も様々です。
ここではあくまでも私、ポッドキャスト担当が現在採用している手法を紹介しています。

1.動画素材をAVI形式(ファイル名.avi)に変換する。
ビデオカメラで撮影されたデータがmp4やmovといったApple系の動画フォーマットである場合、そのままではこれから行う編集がしづらいので、下ごしらえとして一旦AVI形式に変換します。
ここでQTconverterというソフトを使います。

medit1.JPG
QTconverterを起動したところ。
変換元に元ファイルのパスを指定し、形式でAVIを選択する。

QuickTimeをインストールした状態でこのソフトを使うと、mp4やmovといったQuickTime系の動画ファイルをavi形式に変換できたり、またavi形式で作成した動画ファイルをmp4やmovに変換することができます。
※avi形式はファイルサイズが非常に大きくなりますので、事前にハードディスクの容量を確認しておきましょう。あくまでも目安ですが、10GBほどの空き容量を確保しておくと安心です。ちなみにこの動画の場合、最終的には2.85MBのファイルになっていますが、avi形式では286MB。基本的にはムービーの長さに比例して動画サイズが大きくなりますから、やや長編の動画を扱う場合にはたくさんの空き容量を確保しておく必要があります。

2.Windowsムービーメーカーに素材を登録する
medit4.jpg
Windowsムービーメーカーを立ち上げたら、まずは素材(Windowsムービーメーカーではクリップといいます)を中央のスペースにドラッグアンドドロップして登録します。
まず動画、それから静止画像や音声など他の素材を登録しましょう。

編集に使う素材を登録したら、下部のタイムラインにドラッグアンドドロップで登録します。
※「タイムラインの表示」と表示されている場合にはストーリーボードが表示されていますので、「タイムラインの表示」をクリックしてタイムラインを表示して下さい。

タイムラインに登録した素材の開始位置や再生時間などはドラッグアンドドロップで編集することもできます。
WordやExcelなどと同じようにCtrl+Zのショートカットキーで直前の操作を元に戻すことができますので、いろいろ触って感覚を身につけましょう。


3.まずは出力してみる
素材を幾つかタイムラインに登録して、順番を並び替えるなどしたら、ひとまず練習ということで実際に動画ファイルとして出力してみましょう。
ファイルメニューから「ムービーファイルの保存」でもできますが、ショートカットキーCtrl+Pでもできます。
感覚的には「印刷」に近い操作となります。以下の画面のように順々に進んでください。

msave1.jpg

msave2.jpg

msave3.jpg

msave4.jpg
ポッドキャスティングで配信する場合にはここがポイントになります。
まずはAVI形式で出力して下さい。他の項目ですと基本的にwmv形式で出力されます。
wmvは高い圧縮率(サイズが小さくなる)を持つなど優れた動画フォーマットではありますが、iTunesで扱えませんので、ポッドキャストで配信する場合にはmov形式でアップすることをオススメします。avi形式で出力した後、前出のQTconverterでmov形式あるいはmp4形式に変換します。

msave5.jpg
保存作業が終了すると、指定箇所(デフォルトではマイドキュメント内のマイビデオ)に動画ファイルが保存されます。確認して、問題がなければQTconverterでAVI形式からmovやmp4で変換しましょう。
使い方は前述した手順と同じですが、今回はプルダウンメニューで設定を変更する必要があります。

msave6.jpg
Seesaaポッドキャスト制作動画では、画質と容量のバランスを考えて「H.264 220kbps 320x240 15fps kyef 75,AAC 32kHz 80kbps Stereo」を選択することが多いです。
ファイルサイズが大きすぎる場合などは画質や音質がやや落ちますが「H.264 80kbps 160x120 10 fps keyf 50, AAC 16kHz 20kbps Mono」を選択しています。
変換が終了したら動画ファイルが生成されていますので、一度再生して品質を確認してみましょう。

素材の登録からムービーファイルの生成および変換までの流れが分かれば、次は少し手の込んだ編集をしてみましょう。

カット編集

Windowsムービーメーカーはプレイヤーが常時表示されているので編集結果を確認しながら作業をすることができます。プレイヤーの基本的な扱い方は、WindowsMediaPlayerと同じです。
このプレイヤー部分に表示されている分割ボタンを使うことでカット処理が容易に行えます。
medit5.jpg
カットしたい部分にタイムラインの軸を合わせて分割ボタンをクリックすると、そこから前後に動画を分割することができます。
たとえば動画の開始数秒をカットしたい場合には、その数秒が終わったタイミングで分割ボタンをクリックすると前半部分を分割することが出来ます。この分割された前半部分を右クリックして「削除」を行いますと、できあがる動画からその部分を削除することができます。
※同様の操作を行うことで動画の途中をカットすることもできますので試してみましょう。
※プレイヤー部分で結果を確認しながらカットする位置を決める場合、Alt+矢印キーでコマ送りをすることができます。より厳密な位置決めをする場合にはこちらがおすすめ。

BGM編集

動画にBGMを挿入する場合は事前にクリップとしてMP3ファイルなどを登録しておき、タイムラインにドラッグアンドドロップします。(動画に付随する音声とは異なり、オーディオ/音楽のタイムラインに登録されます)
再生を開始する位置に先頭部分を合わせれば、そこを起点として背景として音楽を流すことができます。
ポッドキャストで使える音楽を探すには?

タイトルとクレジットの編集

Windowsムービーメーカーの標準機能を使ってタイトルやクレジットを付けることもできます。
ウィザード形式で登録できるので簡単です。プレイヤー部分に結果が表示されますので、いろいろ試してみましょう!

medit3.JPG

Qタイトルとクレジットってなに?
タイトル=ビデオに合わせて表示する文字情報のことを全般的にタイトルと言います。バラエティ番組などでおなじみのテロップもタイトルの一種です。
クレジット=正式にはクレジットタイトルと呼称します。いわゆるスタッフロール。
※タイムラインでのドラッグアンドドロップでタイトルを表示するタイミングを調整すれば、字幕っぽく表示することもできます。


オリジナリティあふれる動画を作成するためには、やはり専用のソフトを購入する必要があるかもしれません。
ですが、動画そのものに魅力があって体裁はどこかで見たことがあるような動画であっても特に問題がないような場合であれば、Windowsムービーメーカーでも十分作成することが可能です。
なによりWindowsXPSP2には無料で搭載されているソフトですから、まずはこれから動画編集に親しんでみるというのもいい選択だと思います。
皆さんもこの機会に動画編集にトライしてみて、楽しい動画を作ってドシドシSeesaaブログにアップロードして下さいね!
posted by ポッドキャスト担当 at 19:56| 動画編集初歩の初歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

音楽入りのポッドキャストを作ろうその4【音声編集BGM編】

 今度は【トークの後ろで音楽を流す】という少し手の込んだ編集をしてみましょう。
 トークと音楽という二つのファイルをAudacityに読み込ませるまでは同じですので、そこから説明を始めます。

 まずはBGMが始まるポイントまで音楽の波形をずらします。下の段の真ん中にあるボタン「タイムシフトツール」をつかって波形をずらしましょう。

auda6.jpg

 確認のため再生してみて下さい。指定のポイントから音楽が始まると思います。

 ただしこのままだと音楽の音が大きすぎて話し声が聞こえなくなりますので、徐々に音楽の音量を小さくして最終的には無音に近い状態にする必要があります。

 そこで使うのがタイムシフトツールの上にある「エンベロープツール」です。これを使って徐々に波形を小さくしていきましょう。慣れないと思い通りに動かすことが難しいツールですが、多くのソフトと同様にCtrl+Zで元に戻すことができるので、何度か実際に触って試してみましょう。
 きれいに絞り込むことができれば、よけいな音楽部分は無音にしてしまいましょう。左上の「選択ツール」を使って無音にする部分を選択し、「無音を選択」ボタンをクリックします。これにより選択された範囲は波形がなくなり、無音となります。

auda7.jpg

「できた!」と思ったら、再生ボタンをクリックして一度確認してみましょう。
内容に問題がなければ、保存作業を行って下さい。
これにてBGM付きのポッドキャストが完成となります。
posted by ポッドキャスト担当 at 13:24| 音声編集初歩の初歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽入りのポッドキャストを作ろうその3【音声編集挿入編】

 さていよいよここからが音声編集です。
 まずは簡単な「音楽の挿入」から挑戦しましょう。
 予めAudacityをインストールしておいて下さい。著名なソフトなので検索エンジンなどで検索すればすぐに見つかります。

 インストール完了後、起動するとこのような画面表示になります。
auda1.jpg

 これから音楽を挿入するファイルと、先ほどダウンロードした音楽ファイルをドラッグアンドドロップ等でAudacityに読み込ませて下さい。読み込みが完了すると波形が表示されます。

auda2.jpg

 音楽ファイルの波形を、ドラッグで選択して、コピーボタンをクリックします。

auda3.jpg

波形をコピーしたら、次は貼り付け作業です。
ルーペの形をした拡大ツールを用いて貼り付けたい場所を特定し、カーソルをクリックして縦軸を合わせましょう。
「ここ!」というところに軸が合わせられれば、貼り付けボタンをクリックします。

auda4.jpg

波形が貼り付けられたのを確認して、一旦音楽ファイル側の波形を閉じます。
ここで、再生ボタンをクリックすると保存前に再生して状態を確認することができます。

auda5.jpg

問題なければファイルメニューから形式を選んで保存します。機能的にはMP3でダイレクトに保存することもできますが、どちらかといえばWAV形式で保存しiTunesでMP3に変換する方が主流ではないかと思われます。

これで音楽入りのファイルが完成しました。
posted by ポッドキャスト担当 at 12:10| 音声編集初歩の初歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽入りのポッドキャストを作ろうその2【素材集め編 icasterの場合】

【素材集め編】
 さて、まずしなくてはならないことは配信する音楽の入手です。
 最終的に完成するもの(ラジオやポッドキャスト)の一部となることから一般的にこれらの音源を「素材」と呼ぶこともあります。

 ここで重要なお話です。
 音楽には全て著作権が発生しています。ご自身で作られた音楽はご自身が著作権保有者となりますので問題ありませんが、他人の作った音楽を無許可で自分の番組に使ったりすると著作権の侵害に当たる場合が多くありますので絶対におやめ下さい。

 ポッドキャストで音楽を使用するためには、作者がそのことを許諾している必要があります。そこで今回はicaster(アイキャスター)という楽曲情報紹介サイトを利用して楽曲を探す方法をご紹介します。

 icasterでは様々な楽曲の情報を紹介していますが、それぞれの曲について「条件付きでポッドキャストに使ってもよい」「ポッドキャストで使ってはいけない」等々細かな使用条件が明確に表示されているので、それに沿い安心してポッドキャストで楽曲を使用することができます。

icast1.jpg
 http://icaster.jp/に移動しますと上の画面になります。
 icasterで紹介されている楽曲は全て自由にダウンロードできますが、今回はポッドキャストで使用するために再利用が可能な音楽を探しているので、今回はひとまず「楽曲-ライセンス別」のリンクをクリックします。

icast2.bmp

 ポッドキャストで利用する場合にはライセンス条件が「Podcast & BLOG Music」か「Creative Commons」である必要があります。それぞれの詳しい説明については画面右側の「3種類のライセンス条件をチェック!」を見て頂くとして、今回はひとまずPodcast&BLOG Musicを選択してみましょう。
 するとライセンス条件に合致した曲がずらりと表示されますので、それぞれの詳細ページを見てお気に入りの曲を探してみましょう。

icast4.bmp
この曲のライセンス条件を確認してみますと、「Podcast&BLOG Music」というライセンス条件で2007年の12月までの利用が許可されていますので、それまではPodcastで利用することができます。
[Download]を右クリックし、名前を付けて保存を行います。


Tips
Seesaaブログでは記事の有効期限を設定することができます。
これを利用すれば、楽曲の使用期限にタイミングを合わせて記事を非公開にすることもできます。
(記事を非公開にするのみとなりますので、その後ファイルマネージャーで該当のファイルを削除する必要があります)
posted by ポッドキャスト担当 at 12:09| 音声編集初歩の初歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。